水仙丹前.jpg
563156.jpg

ごあいさつ

東京都世田谷区・下北沢にて花柳流日本舞踊教室を開いております。

小さなお子様からご年配の方まで、無理なく続けられるように個人稽古をしております。

和の空間の中で身体を動かすことにより、自然に着物に親しみ、礼儀や表現力を身に着ける事が出来る上に、日本人らしい感性や情操性を培う事が出来るように思われます。

全くの初心者の方も、着物の着方立ち座りの所作から始めますので、安心して通っていただけます。

 
 

三代目

花柳昌太朗・紹介

三代目花柳昌太朗 画像

◆プロフィール

花柳昌葉・二代目花柳昌太朗に師事

昭和58年・花柳流の流名を許される(花柳せいら)

平成5年・日本舞踊協会主催「新春舞踊大会」にて文部大臣奨励賞を受賞

同年文化庁芸術インターンシップ生に認定される

平成5年より「花柳せいらの会」を主催

平成17年・創作舞踊展『BodyNote』にて批評家協会賞新人賞を受賞

平成24年「花柳せいらの會」にて文化庁芸術祭新人賞を受賞

平成29年より「能う会」を主催

平成31年4月「第60回銀玲会」にて三代目花柳昌太朗襲名

国立劇場主催公演・日本舞踊協会公演等で、振付・出演多数

現在、花柳流花柳会役員・公益社団法人日本舞踊協会役員

沖縄県立芸術大学非常勤講師・日本大学芸術学部非常勤講師

芸団協芸能花伝舎クラブ日本舞踊クラス主任講師

花柳昌太朗舞踊研究所主幹

一門の会「銀玲会」リサイタル「能う会」等にて古典・創作ともに研鑽中

◆出演した主な作品

国立劇場「花形・名作舞踊鑑賞会」 『将門』 『かさね』

国立劇場「花柳舞踊研究会名作集」 『新編曲越後獅子』

「花柳舞踊研究会」 『海と空』 『曽我絵巻』

「日本舞踊協会公演」 『蜘蛛の拍子舞』 『鷺娘』

新国立劇場「舞姫と牧神達の午後」 『あやかし』

東京都文化交流事業シドニー・ニューヨーク・パリ公演

◆振付に関わった主な作品

日本舞踊協会創作舞踊劇場 『予言』

日本舞踊協会未来座 『檜男-ぴのきお-』

日本舞踊協会映像作品 『地水火風空 そして、踊』

日本舞踊協会「城西舞踊会」 『極上彩田能久噺』 『信長屏風アジール』 『キヅナノウタ』

国立劇場「花柳研究会」 『菅原草紙』

宝塚歌劇団月組公演 『WELCOME TO TAKARAZUKAー雪と月と花とー』

OSK 『レビュー春のおどり』

986272.jpg

お稽古について

◆お稽古風景

0118稽古風景②.jpg
0118稽古風景①.jpg

☆入門随時。見学・無料体験できます。

お稽古

月6回(原則として月曜日・木曜日*都合により変動します。)

  ※曜日・時間ご相談出来ます。

◎時間:午前11時~午後8時(予約なし・順番制・個人稽古)

◎月謝:2万円(中学以下:1.5万円)

◎入会金:1万円

お稽古の流れ

お稽古場でご挨拶(綺麗な所作も身に付きます)の後、着替え室にて着物に着替えます。(着付けも一から習えます。)お急ぎでない場合を除いて、基本的に一人づつの順番制で、それぞれのスキルに応じて進めてゆきます。だいたい30分~1時間程となります。お稽古曲は長唄・常磐津・清元を中心とした古典邦楽曲から、その方に合ったものやご希望のもの季節のものなどから選んで行います。お稽古は人から人へ直接伝授していくものですので、振りのビデオ撮りなどは出来ませんが、家でお浚いが出来るように、ご希望があれば曲のコピーを差し上げています。自分のお稽古が終わったら、稽古場にある舞踊資料を読んだり、他の方のお稽古を見学したり、すでに習ったものは後ろに立って浚うことも出来ます。

お稽古に必要なもの

◎着物一式(季節を問わず浴衣でも構いません。)

◎扇子(レンタルもあります。)

 

発表会

勉強会(銀玲会)
勉強会(銀玲会)

press to zoom
勉強会(銀玲会)2
勉強会(銀玲会)2

press to zoom
勉強会(ゆかた会)2
勉強会(ゆかた会)2

press to zoom
勉強会(銀玲会)
勉強会(銀玲会)

press to zoom
1/4

「銀玲会」を国立劇場にて隔年に、それ以外の年は浴衣による勉強会を催し、日頃の勉強の成果を発表する機会を設けております。

 

活動予定

2022年12月22日(木)13時開演

『年忘れみんなで踊ろう』に出演

主催・日本舞踊協会東京支部城西ブロック

会場・武蔵野公会堂ホール(吉祥寺)

入場無料

お問合せ suginami.jyosai@gmail.com

NHKアナウンサー葛西聖司さんのトークとともに楽しむ日本舞踊。

昌太朗一門からは、「案山子」に昌鳳生、「六段」に昌太朗が出演いたします。

最新情報は城西ブロックSNS(FB・ツイッター・Instagram)にて配信中です。

城西サロン杉並チラシ.jpg

2023年2月11日(土)16時30分開演

『第六十四回 日本舞踊協会公演』に出演と振付

主催・公益社団法人日本舞踊協会

会場・国立劇場大劇場

チケット 2000円~9000円

お問合せ 日本舞踊協会 花柳昌太朗舞踊研究所

人気のある古典の名作、近現代に創作された作品、そして上方舞まで、日本舞踊ならではの多彩な魅力を楽しめる公演です。

11日12日の2日間3回公演のうち、初日夜の部に登場いたします。

男性群舞の長唄「風林火山」を新たに昌太朗が振付、出演には一門から昌鳳生が参加いたします。

また、常磐津「乗合船恵方萬歳」に屋敷娘役で出演いたします。

是非ご期待ください。

チケットのご用命は花柳昌太朗舞踊研究所で承ります。お気軽にお問合せください。

最新情報は日本舞踊協会SNS(FB・ツイッター・Instagram・YouTube)にて配信中です。

第64回日本舞踊協会公演チラシ・裏.jpg
第64回日本舞踊協会公演チラシ.jpg

フォトギャラリー

 
 
4191898_m.jpg

お問い合わせ

憧れの日本舞踊を趣味で始めたい方や、お子様に習わせてみたい方、さらには舞踊家を目指す方までどなた様にも丁寧に指導いたします。お気軽にご相談ください。​ 

花柳昌太朗舞踊研究所
東京都世田谷区代沢2丁目31-18

​電話番号 03-3412-5508
メール shotarohanayagi-3@yahoo.co.jp

アクセス

Untitled.jpg

電車:下北沢駅 小田急線東口・京王線中央口徒歩5分

   池ノ上駅 京王井の頭線南側出口徒歩5分

バス:下北沢駅前停留所・徒歩3分

車:渋谷から15分

  三軒茶屋から10分

   駐車場 有